よくある質問Q&A - 徳永英光の頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック改善プログラム

サイトマップ

徳永英光の頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック改善プログラムなら、たった5分×7日間の簡単ストレッチで治ります。

よくある質問Q&A - 徳永英光の頚椎ヘルニア改善

徳永英光の頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック改善プログラムの解説ホームページで、よくあるご質問Q&Aのご紹介です。

ご質問 現在治療に通っているのですが、平行して行っても構わないでしょうか?

お答え おそらく、現在行っているのは対症療法だと思います。

つらい症状があるときには対症療法も、もちろん必要になりますので、かかりつけの先生で対症療法を行い、原因を解決するために、このプログラムを実践という形で平行して行ってもらって良いと思います。

もしかかりつけの先生から止められている動きを含むエクササイズがあれば、そのエクササイズは行わないでください。

ご質問 症状の改善が見られるのはいつごろでしょうか?

お答え 早い方であれば1週間で効果を実感していただける方もいらっしゃいます。

ただ多くの場合はステップ2のエクササイズを1週間継続したころに効果を実感できる方が多いようです。つまりプログラムを初めて2週間くらいは必要だと思います。

ご質問 既に頚椎ヘルニアで手術をしたが、症状が残っています。そのような場合でも有効でしょうか?

お答え 有効です。

姿勢や体のゆがみを治すことで手術後にも残っている症状の改善にも役立ちます。また手術をした部分以外の場所が悪化することの予防にもなります。

しかし改善プログラムに取り組む時期は主治医の先生によく相談してから開始してください。また主治医の先生から止められている動作を含むエクササイズは行ってはいけません。

≪追伸≫

私が日々の施術を行っている中で気づいた事は、通われている患者さんの中でもつらい症状があって来院されたが、仕事や育児が忙しいためなかなか通院することが出来ず、治らないまま、来院されなくなってしまうこともあるということです。

そのような時には、治療する者としてとても無力感を感じました。

しかしもう一方で気づいた事は、なかなか通院出来ない患者さんの中でも姿勢の重要性を理解していただき、自宅でも出来るエクササイズをしっかり取り組むことで、ほとんど治療には通えなくても改善されたケースもたくさん経験してきました。

そのような経験を積んで思いついたのですが、一番の大切な目的は「患者さんがよくなる」ということで、手段は「どのような方法でもいいのではないか」ということです。

治療に通えない方は「自分で自分を治す事に取り組めばいい」のだと気がつきました。

もし自分の大切な家族が「首や肩の痛み」で苦しんでいたらどうするだろうか?

もしつらい症状があるにも関わらず仕事や育児で忙しく、治療に通うことが出来ずに苦しんでいたらどうするだろか?

そのような時どのようなことを知れば助かるだろうか?

どのようなツールがあればよいだろうか?

と考え抜いてだした答えがこのDVDの作成です。自分が20年間で蓄積したノウハウを包み隠さずお伝えしたつもりです。

みなさんがこの改善プログラムに取り組むことで、「首や肩の痛み」が改善し、健康で楽しい毎日が送れるようになることを切に願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

徳永英光 より


>> 頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック改善法の詳細はこちら!

【頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック】自宅で出来る改善プログラム - 価格キャッシュバック
頚椎症が治った人の画像